妊娠前の体重に戻す3つのポイント

BIRTH

産後はなかなか体重が元に戻らず悩みますよね。

特に高齢であったり、2人目、3人目の出産となると元に戻りにくくなっていきます。どうすれば、妊娠前の体重や体型に戻せるの?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ポイントは3つあります。

ポイント1 身体全体の筋力を取り戻す

まず1つ目のポイントは、身体全体の筋力を妊娠前の状態に早く戻すことです。

妊娠中から出産直後など、安静にしていたために想像以上に筋力は落ちています。そのためにまずは、「歩く」ことから始めましょう。また、ラジオ体操も10分程度の時間で全身の筋肉を効率よく動かせるので、おすすめです。

産後は、体力も低下していますので、急に負荷のかかる運動を行おうとすると、挫折の原因となり続かないことが多くなります。毎日少しずつ出来ることから始めて継続することが大切です。

ポイント2 食事のコントロール

2つ目のポイントは、食事のコントロールです。妊娠前の食事の量、質、時間に戻すことが一番のポイントになります。

あとは、タンパク質、ビタミン、ミネラルは積極的にとるようにして、夕食時には、糖質、脂質の摂取量を少なめにするのが効果的です。

食事制限のダイエットは沢山ありますが、1つ物だけを食べるとか何かを全く食べないというような方法は、あまりお勧めできません。とくに産後は、母乳で赤ちゃんに栄養を与える大切な時期でもあります。やはり、全ての栄養をバランスよくとることが大切だと考えます。そして、短期間で結果を出そうとするダイエットもリバウンドをする可能性が高いので要注意です。

睡眠時間

最後の3つ目のポイントは、睡眠時間です。

授乳をしていると、まとまって眠ることが困難になるかと思いますが、人間の体の仕組みを考えると8時間くらいの睡眠は必要です。

睡眠は、人の身体に様々な効果をもたらしますが、体重を戻すために必要なのは、成長ホルモンの分泌を促すことです。成長ホルモンには、脂肪を燃焼する働きがあるからです。成長ホルモンは、ノンレム睡眠時に多く分泌されることが分かっています。そのため、深い睡眠をとることがとても重要となります。

 

以上、簡単でしたが産後に体重を戻すためのポイントについてお伝えしました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

大好きな子供たちに囲まれる生活、大切な事や、楽しいことを毎日少しずつ綴っています。
ABOUT

最新記事