骨盤を治す赤ちゃんの知られざるパワーと幸せホルモン

BIRTH

女性は、出産により骨盤が広がり、傷ついてしまいます。言い換えると、赤ちゃんが骨盤を壊して出てくるとも言えますが、実は、赤ちゃんが母乳を飲むことで「幸せホルモン」が出て、骨盤を治してくれているのです。

今回は、赤ちゃんが骨盤を治すその仕組みについてお伝えします。

赤ちゃんは緩んだ骨盤を引き締める、最大の協力者

まず、赤ちゃんがママの傷つき、緩んだ骨盤を引き締めてくれる最大の協力者だという事を知ってほしいと思います。あなたの体をきれいで健康にするのは、あなた自身と「あなたから生まれた赤ちゃん」なのです。

なぜそのようなことが言えるのかというと、産後の授乳と関係があります。赤ちゃんが母乳を飲むと「オキシトシン」というホルモンが出ます。このホルモンが、別名「幸せホルモン」なのです。そしてこの幸せホルモンは、産後ママの身体の筋肉を引き締める効果があります。

母乳が出ないママも大丈夫。安心してください。我が子を抱きしめ、ミルクを飲んでいる姿を見て幸せを感じることで、「幸せホルモン・オキシトシン」は出ています!

 

産後の赤ちゃんからの贈り物、「幸せホルモン」を使って、人生史上一番キレイな自分を手に入れましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

大好きな子供たちに囲まれる生活、大切な事や、楽しいことを毎日少しずつ綴っています。
ABOUT

最新記事