やせ体質に変わる正しいダイエット方法

BODY

本日もようこそ。

高松さやです。

本日は、いくつになってもボディラインを維持したい方やダイエットの繰り返しに終止符を打ちたいあなたに向けて正しいダイエット方法についてシェアしたいと思います。

ボディラインをキープする鍵は皮下脂肪

退化した筋肉と皮下脂肪がラインを崩す

体重は変わらないのに、体型が変わってしまったという話をよく聞きます。

その原因は、筋肉が落ち、張りがなくなり、垂れ下がってしまったことにあります。

筋肉は年齢と共に低下する上に、車中心の生活や階段を使わない生活を送っていると、どんどん退化していってしまいます。

退化した筋肉の上にさらに皮下脂肪がついてしまうと、たるんで見えるようになるのです。

有酸素運動を取り入れる

皮下脂肪は余分なエネルギーを貯めこんだものなので、食事コントロールだけでは減らすことができません。

筋肉トレーニングに加えて、有酸素運動も必要になります。筋肉をつけて代謝をアップさせたうえで脂肪を燃焼させるために有酸素運動を取り入れるのが効果的です。

時間がどうしても取れない時は、普段から出来るだけ動くように心がけます。

車を使わずに歩きや自転車で少し遠いスーパーにお買いものに行ったり、駅などではエスカレーターを使わずに階段を使ったりしましょう。

 

やせ体質に変えてリバウンドしにくい体に

リバウンドしないために必要な事

ダイエット成功後にリバウンドをしないようにするには、ダイエット後も食事内容を選択し、量をコントロールする事、適度な運動の継続が大切です。

ダイエット後に暴飲暴食をすれば、当然リバウンドしてしまいます。

どのような食事と運動なら体重と体型の維持が出来るかを知り、そのための習慣を身に着けていくことで、太りにくい体質になります。

基礎代謝をあげる

太りにくい体質とは、基礎代謝量が高く脂肪が燃焼しやすい体の事です。

同じ体重でも基礎代謝量が違えば、必要なカロリーも大きく変わります。

例えば、同じ体重の人が同じ量の食事をとった場合、基礎代謝量が低い人の方が、体内でエネルギーがあまりやすく、蓄積されて太ってしまいます。

食習慣と体質をしっかり改善して、つらいダイエットの繰り返しに終止符を打ちましょう。

 

ここまで読んでくださり、あなたの大切な時間を下さり本当にありがとうございます。

次回は、筋トレの年齢制限と痩せにくい人の特徴についてご紹介します。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

大好きな子供たちに囲まれる生活、大切な事や、楽しいことを毎日少しずつ綴っています。
ABOUT

最新記事